トルコン太郎

写真

トルコン太郎 全自動トルコンチェンジャー

圧送式ATF(オートマオイル)を交換して、クリーニングまでできる機械

有限会社西東京ハーベスト トルコン太郎の特長

圧送式でATF、CVTFを交換して、クリーニング

写真 ATFを交換するのに、今までの交換方法ですとATFを交換しても汚れを残してしまい、中途半端な交換になり、しかも新油になった事で新油の洗浄能力によりミッションの中に張り付いていたスラッジを剝がしてしまいそのスラッジがミッション内部を回って詰まる原因になってしまいます。
そこでトルコン太郎と言う圧送式で交換出来るチェンジャーを使うと汚れたオイルが、きれいになっていく様子が目で見ながら分かるので安心出来ます、又交換後のスラッジもクリーニングする機能がありますので過走行の車両でも安心して交換が出来ます。

過走行車のATF・CVTFのオイル交換

写真 過走行の車両のオートマオイルの交換を断られた事がある方もいらっしゃると思います、なぜ断るのか?
その理由としては、新油をレベルゲージから給油するとオイルパンの底で磁石に付いていたスラッジが剥がれてしまいミッション内部を回り故障の原因となるからです、トルコン太郎はオイルクーラーホースに接続するので、オイルパンの底で磁石に付いていたスラッジを触らないので交換後の故障が少ないので交換が可能になります。
 

ATF・CVTFの交換

写真 メーカーは10万㎞無交換と言っている車種もあります、確かに交換しなくても10万㎞走れますが今の車は10万㎞走ってもまだまだ乗れますが、この距離を乗って来ると変速ショック・変速のタイミング等の不具合を感じて来るかと思います、要するに10万㎞乗ったら新車に乗り換えて欲しいと言う事ではないでしょうか?
オイルですから劣化しない訳がありません早めに交換すれば、ベストな状態で長く車に乗る事が出来ると思いますので絶対に交換は必要です。

交換方法

写真 圧送式で交換するので基本オイルクーラーホースに接続出来ない車種は交換が出来ませんが、物理的に接続出来ない車種もありますが、弊社では私が製作したアタッチメントにより国産車の90%の車種が交換可能です。
ただオイルパンに残っているスラッジは圧送式では取り除く事は不可能ですので、過走行の車両はオイルパンを剝がしてストレーナーを交換して磁石等の清掃をお勧めします。
 

交換方法のこだわり

他社ではオイルパンを剝がす作業をオイル交換の前に行っている所が多いですが、先にオイルパンを剝がすと汚れたオイルが残っている状態でストレーナーを交換するのは?と思い、私は先にオイルを変えて、ある程度きれいになってからオイルパンを剝がしストレーナーを交換しております、汚れたオイルで新品のストレーナーの中を回す事はなるべくしたくない、オイルが綺麗な状態で交換作業をする事が出来たらと考えるからです。

交換実績

私は、某自動車整備工場でATF・CVTFオイル交換の実績が850台ありますので交換については自信があります、トルコン太郎に接続するとオイルの状態を見る事が出来ますので交換の量・回数等の判断をしてより最適な交換方法をご提案出来ます。
 

交換料金

写真

オイルの種類 1ℓ価格
AISIN AFW+ ¥1296
AISIN CFEx ¥1512
WAKOS SAFTY-S ¥1836
WAKOS ATF プレミアムスペック ¥3000
WAKOS CVTFプレミアムスペック ¥3000
ホンダ HMMF ¥1944

※ 上記価格は1ℓの価格でオイル交換工賃・消費税を含みます
※ 交換工賃を含む価格の為オイルの持込交換は出来ません
※ お車によっては、対応しかねる場合がございます
※ オイルの種類は車種よって変わりますので、お尋ね下さい

参考価格

写真

クラウンGRS182の場合での参考価格です
アイシンのAFW+で7.7ℓ交換すると  ¥9979
この車両はアタッチメントを使用しないと
圧送交換が出来ないので、その使用料が ¥5400
その際Oリングを交換するので部品代が ¥540 
合計で                ¥15919です

汚れが落ちなくて2回目をするとプラス ¥9979 
なので合計              ¥25898になります

オイルパン脱着清掃ストレーナー交換が ¥7560で
ストレーナー等部品代が約       ¥5000で
オイルパン脱着時補充オイルが約    ¥5000 
なのでオイルパン等の作業までの合計  ¥43458になります

上記の価格は参考価格です実際に作業を行った場合オイルの使用量が変わる場合があります
最初のオイルを洗浄用に使用して仕上げのオイルをWAKOSのオイルでの交換も可能です
作業時間ですが、おおむね2時間半前後です。作業はすべて予約制です

他店で出来ないと断られた車両もお問い合わせください

交換可能車両

アタッチメントを使用しないと圧送交換が出来ない車両の一覧表です
(弊社にて交換可能車両です)


レクサス  GRL10  GRS191 GSE20  GSE30  GSE21  
クラウン  GRS120 GRS180 GRS181 GRS182 GRS183 GRS184 GRS200 GRS210 
GRS202 GRS204 GRX121 
マークX  GRX120 GRX121 GRX125 GRX130 TRX120 
フィルダー ZRE144 NZE161G
ラクティス NCP100 
シエンタ  NCP81
アイシス  ZGM10
ヴィッツ  NCP90  NCP130
アクセラ  BL5FW BKED
CX5    KE2AW
アテンザ  GJ2FW
デミオ   DE3FS DE5FS
AZワゴン  MJ21S
キャロル  HB24S
セレナ   C25   CC25
ラフェスタ B30
モコ    MG21S MG22S MG33S
スイフト  ZC71S  ZC72S
ソリオ   MA15S
アルト   HA24S HA24V 
ワゴンR  MC21S MC22S MH21S MH22S MH23S MH34S RMH21S
ラパン   HE21S
セルボ   HG21S 
MRワゴン MF22S
Kei     HN21S HN22S
ボルボ   SB5254AW SB5244W BB5254W 8B5244AW BB6324W RE5254 ME5254

以上の車両は弊社でアタッチメントの使用が確認出来ているので確実に圧送交換が可能です。
一覧にない車両はアタッチメント無しでも接続出来る可能性がありますのでお問い合わせ下さい。
その他質問等、お気軽にお問い合わせください、見積りもお気軽にどうぞ。

ATF交換クリーニングも車のプロにおまかせください

お電話でのお問合せはこちら 042-696-3891